スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんぽーの講義

20110409

昔作ったコメント欄の禁止ワードの設定が何故か超絶厳しくて自分のブログに自分のコメントが残せないというおもしろ展開を迎えました。というわけで禁止ワード設定を全解除することに。まあ承認制なので問題ないんですけど。


ところで話は変わるんですが、無事入学式を終え、周りを見渡してみるとですね、いるんですよ。賢そうな子が。
もうね、負けるわけにはいかないじゃないですか。同級生に負けてるのに、どうして激動の社会を生きていけるでしょうか。こちとらフル単(単位パーフェクト取得)目指すくらいの勢いでいるんですよ。勝ちますよ。ええ、勝たねばならんのです。まだ新しいポケット六法(1800円+税)を眺めながら、そう決意したのです。


初日の民法の講義は、寝てました。最前列で。
無理ですね。なんすか「インスティテューティオネン体系」って。物理学の体系とかじゃないんですか、それ。もうね、法学の気配がかけらも無い。だいたい、漢字成分が足りない。「制定法と判例法主義」みたいな、そういう漢字重視の雰囲気を出すべき。努力が足りない。

とか思ってたら、「パンデクテン体系」とか出てくるんですよ。本当ね、そういうのは歴史学とかでやって欲しい。「古代ローマの終焉と同時にパンデクテン体系は失われた」、みたいな。そもそも、「パンデクテン」って何ですか。というかそれ何語ですか。そばに死にそうな字で「ドイツ法学」って書いてあるからドイツ語なんでしょうか。でもね、それでも、意味が分からない。こうメモしてあった。

「できるだけ共通するルールは抽象化する」

…なんだ抽象化って!我ながら全く説明になってなくて凄い。この文章自体が抽象的ですらある。しかもこの文章が「パンデクテン体系」と=(イコール)で繋がっている。つまり「パンデクテン体系とは、できるだけ共通するルールは抽象化するシステムのこと」なわけだ。これ聞いて分かる人がいるのか。説明の説明が必要なんじゃないのか。そもそも、これが講義のメモと言えるのか。私は一体何の勉強をしているのだ?

ああ、なんだかすごく楽しいキャンパスライフが待ってる気がするぞ。もう入学式には出たくない。
スポンサーサイト

田舎ア・ラ・モード

20110325

響きがよかったから使っただけでタイトルに意味はありません。

私が進学する予定の大学は京都の京田辺市というところにあります。京都といっても、京都市より奈良県の方が近いという何となく残念なところにあり、古都KYOTOの華やかなイメージとは億光年の隔たりがある僻地であります。もしかすると「流石にそれは言い過ぎ」と思った方がいるかもしれませんが、はっきり言いますけど、ちっとも言い過ぎではありません。むしろオブラートに包み過ぎなくらいです。本当に凄いですから、あそこは。私は山口県在住の田舎民ですが、京田辺市を訪れての第一声は
「うわめっちゃ田舎っ!」
でした(本当に)。
田舎民が田舎にカルチャーショックを受けるというのは尋常ではありません。

正直、田舎なめてました。京田辺市はトップクラスの田舎だとおもいます。なんたってもうね、スキが無い。斜め上のアグレッシブさ。田舎なのに超攻撃的。

なかでもそこらの田舎とは一線を画しているのが、衝撃的な交通量の多さ。そして絶望的な歩道の狭さ。もうね、本当に死ぬよ、アレ。ACのCMで「携帯電話をいじりながら自転車に乗るのは大変危険な行為です」って文句があるけどさ、京田辺市にはそんなコトする人は1人もいないと思いますよ。したら確実に死ぬから。なら歩けばいいじゃないかというと、家の塀にくっついて歩いても車とのスペースは1m程しかないんですね。そこに絶え間ない車両ラッシュですから、常に命の危機を感じることができます。こんなスリルが味わえるなんてとてもお得ですね。向こうから自転車なんて来た日にはどうなっちゃうんでしょうかね。

まぁ何にせよ、住めば都ですから…多分。いま変換候補に「住めば宮古島」ってのが出てきてちょっと希望を失いましたが。


ガッコはこんな感じ。まぁ、これは隣にある女子大なんですがNE!

※京田辺市の大学前の話なので「京田辺市でもうちはそんなことねー!よ!!」って人、ごめんなさい。しかも一日いただけなので実は全然大したことなかったぜ!という可能性もなきにしもあらずなので、そうだったらやっぱりごめんなさい。

ここのこと

20110315

 まず、先日の東北地方太平洋沖地震でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りします。そして、被災された方々へお見舞いを申し上げさせていただきます。また、一刻も早い復興のためにも、少額ながら寄付による支援をさせていただきます。

 さて、受験が終わり、すこしは時間が取れるようになったので、ブログの更新を再開したいな、と思っています。というか、更新量を減らし長文を増やしたため、いきおいこのブログが中途半端で出来の悪いテキストサイトみたいな状態になってしまってさらに更新しづらくなった、という現状を改善するつもりなんですね。まぁ要するにかつてのダメ日記ブログに帰還するわけです。

 で、短い話とかどうでもいい話とかちょっとした自慢とかそこそこな自慢とかとてつもない自慢とかそういう話が増える予定です、よ。

 とはいっても、Twitterは長文を書きにくいですから、いままで投稿してきたような長文もいままで投稿してきたような頻度でいまからも投稿していく、ような気がします。

 そういう勢いでついつい人のブログへコメントもするかもしれません。しないかもしれませんが。
プロフィール

あすは

Author:あすは
トランスジェンダーと憲法学について研究してる無職予備軍です。

Twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
名言・格言集
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。